後援

 

GVF2019の趣旨に賛同し、後援をお申し出いただきました団体様をご紹介しております。新たに後援をお申し出いただける団体様は、末尾お問い合わせ先までお願い致します。(お申し出順)

経済産業省

在ブリスベン日本国総領事館

ブリスベン日本商工会議所

ゴールドコースト日本商工会議所

ゴールドコースト日本人会

Japan Community of Queensland Inc

 クイーンズランド州政府駐日事務所 

 

特別協賛

Destination Gold Coast

 

 

世界で活躍する日本人起業家がゴールドコーストに集結!

   Global Venture FORUMとは?   

世界で活躍する⽇本⼈起業家と、世界展開を加速したい⽇本企業の出会いの場、学びの場として、年1回開催されるWAOJE最大のイベントです。

昨年(開催国:プノンペン)は、報道番組『news zero』のニュースキャスターである有働由美子さんによる総合司会や経済産業相の世耕弘成さんのビデオレターをはじめ、錚々たる講師陣の登壇によって盛会となりました。

海外の起業家にとっては日本の最先端の話題に触れるチャンス、 世界展開を加速したい日本企業にとっては世界各地のリアルな情報が入手でき、また現地のパートナー企業を見つける絶好のチャンスです!

GLOBAL VENTURE FORUM 2019
in GOLD COAST

海外で活躍する日本人起業家が世界中から集結する最大のイベント

2019年は豪州ゴールドコーストで開催されます!

Global Venture Forumへの参加をきっかけに事業の海外展開を加速できます。

1. 30以上の国と地域から日本人起業家が集結

オーストラリア、ハワイ、ブラジル、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、ミャンマー、カンボジア、中国、イギリス、ドイツ、アフリカなど、世界中に散らばる起業家と出会うことができます。

2. 事業の海外展開の加速・新規事業立ち上げ

日本国内で展開している事業の海外展開、更には海外の都市で展開している事業の多国展開を加速できます。

3. お住まいの地域で交流を継続

当イベント終了後も、お住まいの地域にあるWAOJEの定例会などで同じ志を持つ仲間と情報交換を継続的に行うことでビジネスの支えとなります。

GVFの対象は?

 

   1. 世界各国の日本人起業家・ビジネスパーソン   

   2. 今後海外進出を加速させたいビジネスパーソン・会社等   

   3. 国際環境に興味のある方    

 

GVFの目的は?

 

   学習機会の提供   

1. 著名なビジネスパーソン/起業家による30セッションもの講演・パネルディカッション・ワークショップから成るビジネスコンフェレンスにて、参加者の多様なニーズに併せた学習機会を存分に提供。

2. 海外の起業家にとっては日本の最先端の話題に触れるチャンス

3. 世界展開を加速したい日本企業にとっては世界各地のリアルな情報が入手し、また現地のパートナー企業を見つける絶好のチャンスです。

 

   ネットワークの機会   

1. ランチ、ティーブレイク、夕食の時間も常にネットワークの場・機会を参加者に提供し、常にアクティブ環境作りを徹底。

2. 参加者・スピーカーが常に顔を突き合わせる機会を充分に提供することで、参加者が積極的に自己利益に繋げられるよう促す場所を提供するのがGVFです。

 

2019年GVFは、
何故オーストラリアなのか?

 

オーストラリアは世界経済第13位ですが、1992年から27年連続毎年平均3%の経済成長は主要先進国を抜きトップの成績です。

オーストラリアが長年安定経済であるということを知っている人はどれだけいるでしょうか? 今、アメリカやヨーロッパでテロの脅威や政治不安がある一方、資源・先進国のオーストラリアは着実に、経済も人口も長期安定して成長・増加しています。

最低賃金が1時間豪ドル$19.49(日本円で約1552円)の経済、それでもオーストラリア人が豊かにゆったり暮らしているように見えるのは何故でしょうか。

今こそ、欧米・アジア・日本の枠から出て、南半球のオーストラリアで、心機一掃、逆思考、方向転換の考えを取り入れてみませんか。今までと違った見方がきっと新たなビジネスヒントの発見に繋がるかもしれません。

WAOJE GFV 2019 in Gold Coastは、海外起業家やビジネスパーソンに対し、新しい旋風・見方を提供する場として、今後更に認知度を上げる大会になることを目指します。

開催概要

飛び出せ。生み出せ。いざ、豪集!

 基調講演 
渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く
~世界における日本人への期待~

 

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社
代表取締役
渋沢 健

「日本の資本主義の父」と云われる渋沢栄一の思想の現代意義とはサステナビリティである。世界の平和と繁栄には民間力の向上が不可欠であると渋沢栄一は100年ぐらい前に唱えていた。著しく変化する世界情勢であるからこそ、普遍的な心得が急務だ。

 

Profile
1983年テキサス大学 BS Chemical Engineering 卒業。1984年(財)日本国際交流センター入社。1987年UCLA大学MBA経営大学院卒業。1987年ファースト・ボストン証券会社(NY)入社、外国債券を担当。1988年JPモルガン銀行(東京)を経て、1992年JPモルガン証券会社(東京)入社、国債を担当。1994年ゴールドマン・サックス証券会社(東京)入社、国内株式・デリバティブを担当。1996年ムーア・キャピタル・マネジメント(NY)入社、アジア時間帯トレーディングを担当、1997年東京駐在員事務所設立。2001年シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し代表取締役に就任、2007年コモンズ株式会社を創業し、代表取締役に就任(2008年コモンズ投信へ改名し、会長に就任)。渋沢栄一の玄孫。

 この他、各国からバラエティに富んだ60名の講演者・講師が勢揃いします。 
 詳しくは講師のプロフィールをご覧ください。 

 

   日 時 2019年11月6日(水)~8日(金)

 1日目 

お楽しみセッションとウエルカムパーティー

【17:30~21:00(予定)】

 2日目 

開会式・セッション全18とカクテルナイト

   【8:30~20:30(予定)】

 3日目 

セッション全8とWAOJEナイト

   【9:00~12:00 / 19:00~ WAOJEナイト】

   会 場 ザ・スターホテル・ゴールドコースト(オーストラリア)

ご滞在は会場と同じホテルで特別割引レートでご滞在いただけます。

THE STAR HOTEL GOLD COAST
GVF申込者限定割引コード: WAO061119
"SPECIAL CODE"欄に上記コードを入力して予約手続きを行ってください。

ホテルの予約はこちら

   参加者数 最大400名
   参加費

お申込み種別

1. 3日間全参加1,000AUD

ウエルカムパーティ・セッション・カクテルナイト・WAOJEナイト付き

2. 2日3日目のセッションのみ : 700AUD

※2日目のカクテルナイト付き

3.  2日目のセッションのみ : 600AUD

※カクテルナイト付き

   参加費用に含まれるもの ウェルカムパーティーの食事とドリンク、2日間のビジネスコンフェレンスのセッション、カクテルナイトのドリンク、モーニングティー、ランチ、アフタヌーンティー、WAOJEナイトの夕食とドリンク

※旅費や宿泊費、交通費は含まれません。

   お申込方法 専用フォームよりお申し込みください
   その他 ●お申込みを受付後、メールにてお支払いの案内をお送りいたします。受取後一週間以内に指定口座にお振込みをお願いいたします。なお、キャンセルされる場合は下記のキャンセル料と返金手数料を申し受けます。【キャンセルポリシー】
2019年8月末日まで  30%
2019年9月1日以降    50%
2019年10月1日以降  70%
2019年11月1日以降 100%

※返金手数料 50AUD

   お問い合わせ ご相談やご質問は、以下までお願い致します。
GVF2019実行委員会 E-Mail:yh@hardinglegal.com.au

 

 

日程表

1日目

Room1

Room2

Room3

Room4

17:30 

桂サンシャイン 落語会

プロフェッショナルセッション

18:30 
19:00 

ウエルカムパーティ(Garden Events Lawn)

21:00 

 

2日目 Room1 Room2 Room3 Room4
8:30 

開会式(ご来賓:ブリスベン日本国総領事)

9:00 

基調講演Ⅰ「渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く ~世界における日本人への期待~ 」渋澤 健 氏

10:15 

モーニングティー(Centre Gallery)

10:35 

基調講演Ⅱ「渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く ~世界における日本人への期待~ 」渋澤 健 氏

11:50 

ランチ(Centre Gallery)

12:50 
マレーシア(coming soon)
(世界一周セッション)

オーストラリアで今注目の女性起業家にTBSシドニー通信員・飯島浩樹が迫る(オーストラリアセッション)

日本人に大人気のハワイ!ビジネスも大繁盛なのか?(世界一周セッション)

南米サンパウロから衝撃報告
(世界一周セッション)

14:05 
14:25  日本人は知らない!もうアフリカは後進国ではない(世界一周セッション) 東京オリンピック後をデザインする
(世界一周セッション)
会社を売却する選択肢
(専門職セッション)
すごい!世界最高峰のクリエイティブ・テクノロジ企業の技術と裏
(オーストラリアセッション)
15:40 

アフタヌーンティー(Centre Gallery)

15:55  大丈夫か?中国!
(世界一周セッション)
オーストラリアの豊かさは経営者の思考の違い?(オーストラリアセッション) 海外で起業するにはまずその国の税制を知ること(専門職セッション) ミレニアム世代の起業家集結
(専門職セッション)
17:10 
17:25  カンボジア(coming soon)
(世界一周セッション)
金融
(専門職セッション)
ニューヨーク(coming soon)
(世界一周セッション)
デジタルマーケティングの今と今後
(専門職セッション)
18:40 
19:30 

カクテルナイト(Atrium Bar)

20:30 

 

3日目 Room1 Room2 Room3 Room4
9:00  聞く前と後では世界が変わる!ミャンマーの今(世界一周セッション) インバウンドとアウトバウンドのミスマッチ?徹底討論
専門職セッション)
インド(coming soon)
(世界一周セッション)
成熟のタイ・まだ可能性はあるか?
(世界一周セッション)
10:15  モーニングティー(Centre Gallery)
10:35  ネパールの仕事の流儀と可能性
(世界一周セッション)
誰も知らない最新情報を!ヨーロッパのシリコンバレーベルリンや大英帝国の影響力を今も残すロンドンから(世界一周セッション) こわい!法律家が指摘する、海外起業の落し穴(専門職セッション)
11:45  ランチ(Centre Gallery)
13:00   

 

 

 

 

 

 

 

19:00  WAOJEナイト(ドレスコード:ジャケット着用)
21:00 

 

講演者

協 賛

 

ダイアモンドスポンサー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

 

グローバルスカイ・エデュケーション株式会社

 

シルバースポンサー

HISゴールドコースト支店

DLAPartners

ハーディング法律事務所用

(株)ハウスラボ

J EDUCATION

Balance&Health

ブロンズスポンサー

Global Venture Forum 2019
in Gold Coast

セッション詳細へ

 

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社
代表取締役

渋沢 健

1983年テキサス大学 BS Chemical Engineering 卒業。1984年(財)日本国際交流センター入社。1987年UCLA大学MBA経営大学院卒業。1987年ファースト・ボストン証券会社(NY)入社、外国債券を担当。1988年JPモルガン銀行(東京)を経て、1992年JPモルガン証券会社(東京)入社、国債を担当。1994年ゴールドマン・サックス証券会社(東京)入社、国内株式・デリバティブを担当。1996年ムーア・キャピタル・マネジメント(NY)入社、アジア時間帯トレーディングを担当、1997年東京駐在員事務所設立。2001年シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し代表取締役に就任、2007年コモンズ株式会社を創業し、代表取締役に就任(2008年コモンズ投信へ改名し、会長に就任)。渋沢栄一の玄孫。

株式会社カンパニーサンシャイン(日本)
Company Sunshine Theatrical Productions (LLC)
代表取締役/落語家

桂 三輝
Katsura Sunshine

カナダ・トロント出身の上方落語家。1995年9月、トロント大学在学中に専攻の古典ギリシャを題材としたミュージカル「Clouds」を制作し、トロントに劇場を構えるPoor Alex Theatreにて、当時カナダで最長となる15ヶ月のロングラン記録を達成。

1999年、日本の伝統芸能の研究のため来日し、一目で惚れ込んだ落語の世界を目指す。2008年9月に桂三枝(現・文枝)に弟子入りした後、2009年に“三輝”の名を受ける。落語の400年に渡る長き歴史の中で100年ぶりとなる外国人落語家となった。修行後、英語、フランス語を駆使したワールドツアー公演を独自に行い、5年で五大陸15ヵ国を制覇。(アメリカ、カナダ、英国、フランス、オーストラリア、シンガポール、スリランカ、香港、タイ、ネパール、ガーナ、セネガル、ガボン、南アフリカ)。世界に向け日本文化の発信を続けている。

2015年に活動の中心をロンドンへ移し、2017年には演劇の聖地・ロンドンのウエストエンド(Leicester Square Theatre)、ニューヨークのオフブロードウェイ(SoHo Playhouse)にて計6週間の落語公演を行い、来る2019年9月にはニューヨークにてオフブロードウェイロングラン公演を実施予定。昨今は世界を舞台とし幅広い活動に際し、在カナダ文化大使、日本とスロヴェニア共和国の親善大使に任じられた。

Small Forest Pty Ltd
オーナー・ワイン醸造家

ラドクリフ 小林 敦子

協和発酵工業株式会社、品質管理課に勤めるが、3年後離職。日本のワイナリーでワイン造りを始める。その3年後日本国内でワイン造りコンサルタントを立ち上げ10年勤める。その間フランス、オーストラリア各州で毎年vintageを経験する。オーストラリアに移り、大手・中小のワイナリーで働く。10年後日本に一時帰国し日本酒造りを2シーズンする。2013年末、アッパーハンターバレーで自身のブランドSmall Forestを立ち上げる。インターナショナル・ワイン・チャレンジの日本酒とワインジャッジを務め、日本酒啓蒙活動も行う。今年でワイン造りを始めて36度目のヴィンテージを迎えた。

迫 慶一郎

建築家。1970年生まれ。1996年東京工業大学大学院修了。2004年北京にて「SAKO建築設計工社」を設立。同年より1年間、米国コロンビア大学客員研究員を務める。
現在、東京、福岡にも事務所を構え、中国、日本を中心に、韓国、モンゴル、スペインでも仕事を行う。店舗のインテリアデザインから大規模住宅開発まで、これまでに完成したプロジェクトは150を超える。
「情熱大陸」「ガイアの夜明け」「SWITCHインタビュー 達人達」などドキュメンタリー番組の出演も多い。
蔵前ベンチャー賞(東京工業大学)や国際アントレプレナー最優秀賞(東京NBC)等、起業家としても評価されている。
WAOJE本部初代代表理事。現WAOJE東京支部長。

大連松井味噌有限公司
董事長

松井 健一

元文元年(1736年)長野味噌設立 (創業282年目)
大正三年 松井味噌株式会社設立
平成元年 久保商店を買収後株式会社ミネラルソフトへ商号変更
平成4年  大連松井食品有限公司設立
平成7年  大連松井味噌有限公司設立
平成14年 京醍醐味噌有限会社設立
平成22年 香港松井味噌有限公司設立
平成25年 オフコ・オリエンタルフーズ株式会社 買収
平成25年 大連金岡食品有限公司 買収
平成25年 MATSUI MISO INTERNATINAL PTE. LTD. 設立
平成25年 MATSUI PTE. LTD. 設立
平成26年 MATSUI MISO TRADING PTE. LTD.設立
平成26年 OMISO SINGAPORE PTE. LTD.設立
平成26年 MATSUI MISO HOLDING PTE. LTD.設立
平成26年 MISO LABORATORY SINGAPORE PTE. LTD.設立
平成27年 Sakura Nippon SDN BHD(Malaysia)設立
平成28年 ホーチミン事務所開設
平成29年 金州区站前街道松井匠造食品加工部 設立
平成29年 Matsui Miso BVI Limited 設立
平成30年 松井味噌HARUKA株式会社 設立

グリフィス大学
非常勤講師

ガレス・トマス

欧州・アジア・豪州のエレクトロニクス・電気機器メーカー大手において、調達から経営管理、営業・マーケティングまでを網羅した20 年のキャリアを有する。日立ヨーロッパとキヤノン・オーストラリアでの社内起業家としての実務経験を生かし、現在は豪グリフィス大学大学院博士課程で学ぶ傍ら同講師としてイノベーション・経営戦略・アントレプレナーシップの講義を担当。英ロンドン大学経済学部卒業、大阪市立大学大学院(文部省国費外国人留学生)修士号(経済学)、豪グリフィス大学ビジネススクールでMBA を取得。目下、大阪市立大学大学院経営学研究科・山田仁一郎教授と共に、日豪印刷業界のイノベーションに関する国際学術調査を実施中。

ネパール現地法人 TTA NEPAL
取締役

中井 康博

ネパール現地法人TTA NEPAL 取締役
ネパール軍日本代表
カトマンズエンジニアリング大学名誉大使

1972 生(47歳)、富山県出身。
地元中学校卒 高校2校退学
日産自動車、地元建築会社を経て19歳で独立開業。

・現在国内外6法人の代表及び取締役
・2016 2017富山市会議員選挙2回落選
・子供8人、内5人自衛官
・自衛隊支援団体「梢の会」会長

趣味:オートバイ、登山、旅
・アメリカ大陸オートバイ一周(1994)
・北方稜線にて滑落遭難で半年入院(2010)
・キリマンジャロ登頂5895m(2014)
・メキシコピコデオリサバ登頂5636m(2016)

現在はネパールとの強い信頼とパイプを活かしネパールのGDP世界ランキング現在の102位を10年間かけて80位代まで持っていける働きかけをしていきたい。またネパール連邦民主共和国と他国との政府間、軍同士、そして民間同士のビジネス交流を積極的に行っていきたい。

日本国内では良質な外国人が円滑に在留ビザが取れるような手助けをしていきたい。また国内外の不動産訳あり物件を活かす試みをビジネスに変えていきたいと日々活動している。

株式会社サムライインキュベート
創業者 代表取締役 共同経営パートナー

榊原 健太郎

地元愛媛県の企業でグラフィックデザイナーとして働いた後、デザイン事務所「アドデコラボ」を友人と立ち上げる。2004年に渡英し結婚。しばらくは子育てに没頭する。その後、フリーランスとして仕事を再開。イギリスのグローバルブランドでのグラフィックデザイナーを経て、日系コンサル会社の Manager / Deputy Head of Creative and Media Divisionを務める。
2015年に自らの会社Pointblank Promotionsを立ち上げ、海外での日本文化の発信を目指す。グラフィックデザインの知識と経験をマーケティングに落とし込んだ、新しい切り口のブランディングが強みとなる。
2017年には、落語家・桂三輝のウエストエンド・ニューヨーク公演プロデュースの成功を果たし、会社の基礎を築く。現在はOxford Circusに事務所を構え、グローバルブランドのマーケティング、日本のタレント・アーティストの海外向けプロモーションに加え、中小企業や自治体のインバウンド・アウトバウンド双方のビジネスサポートなどを手がけている。

セッション詳細へ

 

税理士法人ネイチャー国際資産税
代表税理士

芦田 敏之

個人の国際投資、相続・事業承継、M&Aに関するコンサルティングに特化した税理士法人ネイチャー国際資産税および株式会社ネイチャーFASを設立。国際資産税専門ファームとして、国内外における投資・相続・事業承継・M&A等の数多くのインターナショナル事案の対応実績を有する。近年では独自の「働き方改革」を推進。会計業界に留まらず注目を浴び、取材や講演の依頼を受ける。

SONATRA GROUP
GROUP CEO

永田 哲司

1988年三洋証券株式会社入社。その後、アリゾナ州立大学 サンダーバードグローバル経営大学院修士の修了を経て、1995年ブルームバーグLP日本支社へ移籍。2003年セールス・アナリティクス部長に就任。2006年ブルームバーグLPを退社と同時にイーストウィング・グループを立ち上げ、20億円規模のファンド運用を開始。2010年カンボジア国の有力者であるオクナソーンソクナ氏とソナトラグループを立ち上げ、Sonatra Microfinance (金融) のSenior Deputy CEO、並びにSonatra Land (戸建住宅開発)、Sonatra Construction (建設)、Sonatra Investment (サービスアパート運営)、Sonatra Corporation (農業)のCEOとして活動を行う。NEXASIA Holdings Pte. Ltd. (ファンドマネジメント業)の共同代表、並びにMicromoney International Pte. Ltd. (フィンテック)の会長も兼務。プノンペンにて日本食レストランを2店舗展開中。

株式会社リリク
シニアコンサルタント/執行役員

積 高之

京都積事務所 代表
上級SNSエキスパート・上級ウェブ解析士・ITコーディネータ
広告・ブランディングの職務を経験後、コンサルタントとして独立。大手子供服SPA,酒販小売業チェーン、保険代理店などの顧問・コンサルタントを歴任。現在契約中の顧問先は30社以上。ITだけでなく小売業・広告業の実務経験を通じ、リアルビジネスのマーケティングをベースにしたコンサルティングが好評。関西学院大学大学院経営戦略研究科(MBA課程)在学中。

Griffith University / Osaka City University
Professor of Entrepreneurship Strategy

山田 仁一朗

日本ベンチャー学会理事,組織学会評議員.中小企業振興審議会、経済産業省・中小企業診断協会、文部科学省科学技術学術政策研究所(NISTEP),国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)実証事業・有識者委員会、国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST),特許庁委員会等などを歴任.英国,フランス,台湾,韓国での研究教育などに携わる客員教授を経て,現在,豪州在住.太陽ホールディングス株式会社【4626】社外取締役も兼任する.専門領域はアントレプレナーシップと経営戦略.

セッション詳細へ

 

弁護士法人One Asia
パートナー弁護士

増田 浩之

弁護士登録後、日本の大手製薬企業法務部に勤め、日本国内外の契約法務を中心に、クロスボーダーのM&A、ライセンス契約その他企業提携関係(資本提携・業務提携含む)構築のための契約交渉その他の業務及び提携関係構築後の対応業務等に従事する。その後、大阪にある事業再生・事業承継・M&Aを専門とする法律事務所に勤務し、契約法務・労務・総務等の一般企業法務業務のほか、事業再生・M&Aアドバイザリー業務、会社組織や株式・事業の譲渡等に関連して生じた紛争・訴訟の対応も数多く行う。
上記のような企業提携の構築からその後のフォロー、提携関係において紛争が発生した場合の対応、事業が行き詰った場合の対応といった会社のライフサイクルに沿った一連の業務の経験を活かし、ASEAN地域における企業提携に関わる業務やこれに関連する紛争対応を中心にアドバイスを提供している。

セッション詳細へ

 

Alt.vfx
Founder / Executive Producer

高田 健

日本で生まれ、小学校卒業後に父親の仕事の都合で渡豪。現地の高校と大学を卒業。一旦日本に帰国し、8年間大手のIT企業や広告代理店で働き、マーケティングの経験をする。オーストラリアに戻り、本国の業界を代表するポストプロダクション会社でプロデューサーとして5年働く。2011年に独立して、ビジネスパートナーと一緒にAlt.vfxを設立する。トップクラスの技術とクリエイティブ、そしてクライエント中心のアプローチを最も大事にすることで世界的にも評価されるAlt.vfxが世界中の広告賞を多数獲得している。現在はブリスベン本社を始めに、シドニー、メルボルン、ロサンゼルス、東京にもスタジオを構え、世界各国の作品を制作している。Alt.vfx以外では、ブリスベン市長のクリエイティブ・アドバイザーとしても活動し、オーストラリアのクリエイティブ産業の支援活動を持続している。

セッション詳細へ

 

Japanese Sake Festival
Japanese Sake Festival 代表

下野 健佑

東京工業大学大学院修士課程卒業。大学時代からシステム開発などのスタートアップを経営。5年前から音楽家・DJとしてベルリンに移住して600人規模の音楽イベントを主催。また2年前から日本酒のフェスティバル「Japanese Sake Festival」も主催。ベルリン、ロンドン、バンコク、北京の4カ国で開催し2018年は合計15000人以上を動員。今後はJapanese Sake Festival のブランドで外国人向けの日本酒・日本文化愛好者の為のコミュニティを設立予定。

セッション詳細へ

Pointblank Promotions Ltd
Founder & CEO

クラウリー 理恵

地元愛媛県の企業でグラフィックデザイナーとして働いた後、デザイン事務所「アドデコラボ」を友人と立ち上げる。2004年に渡英し結婚。しばらくは子育てに没頭する。その後、フリーランスとして仕事を再開。イギリスのグローバルブランドでのグラフィックデザイナーを経て、日系コンサル会社の Manager / Deputy Head of Creative and Media Divisionを務める。
2015年に自らの会社Pointblank Promotionsを立ち上げ、海外での日本文化の発信を目指す。グラフィックデザインの知識と経験をマーケティングに落とし込んだ、新しい切り口のブランディングが強みとなる。
2017年には、落語家・桂三輝のウエストエンド・ニューヨーク公演プロデュースの成功を果たし、会社の基礎を築く。現在はOxford Circusに事務所を構え、グローバルブランドのマーケティング、日本のタレント・アーティストの海外向けプロモーションに加え、中小企業や自治体のインバウンド・アウトバウンド双方のビジネスサポートなどを手がけている。

株式会社ブラジル・ベンチャー・キャピタル
代表

中山 充

ブラジル・ベンチャー・キャピタル代表。ブラジル・サンパウロ在住。
1998年に早稲田大学卒業後、ベイン&カンパニー東京支社に勤務。その後、起業を経てスペインIEビジネススクールのMBAを取得。2012年より初の日本人スタッフとしてブラジルのベイン&カンパニーサンパウロ支社に勤務後、2014年にブラジル・ベンチャー・キャピタルを創業。ブラジルのシードステージのスタートアップへの投資育成を行う。
ブラジルで唯一の日本の投資家・企業向けのブラジル・ジャパン・スタートアップ・フォーラムや、日本でブラジル・アグリビジネス・フォーラムを主催するなど、日本とブラジルのスタートアップを繋ぐ活動多数。著書「中小企業経営者が海外進出を考え始めた時に読む本」「未来をつくる起業家 ブラジル編」

セッション詳細へ

 

弁護士法人天方川崎法律事務所
日本国及び米国弁護士

天方 徹

沖縄で弁護士事務所を経営し、インバウンド、アウトバウンドのビジネスをサポートしています。

セッション詳細へ

 

Interacthub GmbH
Founder & CEO

矢野 圭一郎

中学時代と大学をドイツで過ごし、東京でベンチャー企業での勤務を経て、セールスフォースやGoogleなど米系テック大手で法人向けクラウドサービスの事業開発に携わる。マドリードのIEビジネススクールにてMBA取得後、 2015年に再度渡独。2017年に欧州と日本間の企業とスタートアップを結ぶビジネスマッチングプラットフォームInteracthub GmbHを欧州のシリコンバレー、ベルリンに設立。

公立大学法人 都留文科大学
教 授

佐脇 英志

住友銀行(現 SMBC)で銀行業務を経験後、25年以上海外ビジネスを経験。アジアにて、電機メーカーの営業・調達責任者、現地代表、印刷会社のCEO、クレーン工場の現地責任者等、計5回18年間の海外駐在を通しアジアの経営と経営再建に携わる。職務の傍ら、夜学で英国 MBA、オーストラリア経営学博士を取得。亜細亜大学を経て、現都留文科大学教授。教務の傍ら、文科省科研費と異文化経営学会の支援を得て、アジアで活躍する日本人起業経営者を研究中(100人面談済み)。「世界を舞台に試行錯誤で活路を切り開き活躍する日本人起業家達は、希望を失いがちな学生、イノベーティヴな経営ができない企業経営者に対する最高のロールモデルである。」

セッション詳細へ

 

弁護士法人伏見総合法律事務所
日本国弁護士(パートナー弁護士)

髙橋 健

中小企業法務(法律顧問業務)、医療法務及びスポーツ法務等を取り扱うとともに、オーストラリアを中心とした国際ビジネス法務にも積極的に取り組んでおります。

USK-Group / Sannaka-WEST LLC (USA/Hawaii) / Sannaka-WEST LA,INC (USA/Los Angels) / Sannaka/Japan(Japan) / Sannaka-WEST AU Pty.Ltd(AU)
President

中山 盛智

1967年香川県出身。2003年USKグループ会社アメリカ現地法人Sannaka-WEST LLC(日本家具・インテリア小売業・店舗デザイン施工)設立。
以後15年間、世界で和のスペシャリストとして空間デザインを幅広く手掛けながら、米国にて2社展開中。ハワイ直営インテリアショールーム運営。これまでの実績として2011年ハワイ開催APEC各国首脳会議会合ホテル設営空間プロデュース他、ハワイ日本総領事館、国内外の住宅、店舗、ホテルなどの和・洋空間デザイン責任者として活動。米国建築デザイナーとコラボレーションするなど数々の作品を手掛けている。
米国BIA(Building Industry Association of Hawaii)メンバー。
ハワイで著名人経営のホテルやレストランのプロデュースにも定評あり。展示会での功績や数多くのデザイン提案実績が認められ2012・2013年2年連続「ベスト・オブ・ホノルル」受賞。
2017年より日本の建築におけるデザイン・プレゼン力の向上を目指しデザインコンサルタントとして日本全国の工務店や建築関連企業の国際的デザインの人材育成に尽力を注いでいる。
2018年、国際ハウジングデザイン協会理事に就任。
2019年 国際ハウジングデザインアカデミーハワイを開校。
上席講師としてグローバル化を目指して国際デザインの普及と向上に努める。また、米国を中心に多くのネットワークを駆使した海外進出支援も勢力的に行っている。

株式会社京都結
代表取締役

近藤 芳彦

1972年3月  京都生まれ。
大阪トラベルジャーナル旅行専門学校卒業後、旅行会社へ勤務。
その後、数社異業種の仕事を経験する。
2006年 トラベル京都を設立。当時「着地型観光」と言われる、京都に来られるお客様をターゲットに販売開始する。
2011年 京都観光おもてなし大使を任命
2013年 和束町雇用促進協議会の観光アドバイザーとして委嘱を受ける。
2014年 全国初の半公半民の非常勤職員「まちの公共員」として、地域住民自らがよりよい地域づくりができるような支援を行う。
そして2016年より株式会社京都結を新たに設立し、コーディネーター的な立ち位置で京都の地場産業や地元地域が輝くよう、国内外から来られるお客様と京都を結ぶ会社として日々「おもてなし」をしております。

セッション詳細へ

 

ハーディング法律事務所
代表取締役・豪州弁護士

ハーディング   裕子

元々ピアノ演奏家を目指していたが、英語に強い関心があり、大阪芸大在学中アメリカへの語学留学をきっかけに、卒業後、スウェーデンで約3年居住ののちオーストラリアへ移住。ボンド大学応用言語学修士ディプロマ卒業、在学中は日本語教師も勤める。
その後、クィーンズランド工科大学法学部、ボンド大学法学部修士ディプロマを卒業。
2003年9月に豪州クィーンズランド州高等裁判所から任官を受け弁護士資格を取得、豪州弁護士になる。
オーストラリアの地元の法律事務所で9年間の実務経験を経て、2012年7月に独立、ハーディング法律事務所を開業。
主に、豪州不動産/ビジネス売買、オフィス賃貸契約、遺言書/相続関係に関する法律業務を専門に取り扱う。ゴールドコーストを拠点に、ケアンズ、シドニー、今年からはメルボルンの案件も多数扱う。ここ数年は、東京と豪州主要都市で頻繁に法律セミナー活動も行っている。

東京:「東京オリンピック後をデザインする」
オリンピック後に伸びる企業と戦略とは?

ハワイ:「日本人に大人気のハワイ!ビジネスも大繁盛なのか?」
モデレーター:中山 盛智
パネリスト
ハワイでビジネスを軌道に乗せるのは難しいと言われています、現に2年以内の撤退は8割以上!どうすれば生き残れるのか?ハワイで成功納めハワイを知り尽くしたハワイのメンバーにお話しをお聞きします。

ニューヨーク:

サンパウロ:「南米サンパウロからの衝撃報告!」
今までの南米の認識が覆る、衝撃的セッションです。

ヨーロッパ:「誰も知らない最新情報を!ヨーロッパのシリコンバレーベルリンや大英帝国の影響力を今も残すロンドンから」
コンセプトは欧州で作られ、アメリカで製品化されてアジアで消費される。欧州は”売る場所”じゃなく”コンセプトを作る場所” なぜ欧州企業はブランディングが得意なのか、なぜ欧州でブロックチェーンやフィンテックが盛り上がるのか。そしてなぜ日本企業は欧州を”避けがち”なのか。グローバル視点で見た欧州の活用方法をロンドン、ベルリンで実際にゼロからビジネスを立ち上げた起業家たちが討論します。生々しい失敗談もふんだんに取りいれながら、綺麗事でないリアルな情報だけをお届けします。これから欧州ビジネスを検討されている事業家向けのセッションです。

アフリカ:「日本人は知らない、もうアフリカは後進国ではない!」

インド:

ネパール:「ネパール・仕事の流儀と可能性」
ネパール人に信頼を得て起こしたビジネスとは?

中国:「大丈夫か? 中国!」
中国からの報告。現状から将来の見通しと、今後の付き合い方について、中国で5工場を展開する松井さんと中国で大プロジェクト設計やコンサルをしている迫さんの中国を熟知したお二人が語ります。

ミャンマー:「聞く前と後で変わる、ミャンマーの今」

タイ:

マレーシア:

カンボジア:

ニュージーランド:

「オーストラリアで今注目の女性起業家3人にTBSシドニー通信員・飯島浩樹が迫る」

パネリスト:

ラドクリフ 小林 敦子・ちかさん・鈴木千夏

モデレーター:

いま、女性目線の経営が熱い!ワイン造り・バイク部品・オーガニックと業界は違うが、ともに「えっ!」という経歴の持ち主。TBSシドニー通信員の飯島浩樹さんが迫ります。

「誰も知らない最新情報を!ヨーロッパのシリコンバレーベルリンや大英帝国の影響力を今も残すロンドンから」

 

パネリスト: クラウリー 理恵下野 健佑
モデレーター: 矢野 圭一郎

 


コンセプトは欧州で作られ、アメリカで製品化されてアジアで消費される。欧州は”売る場所”じゃなく”コンセプトを作る場所” なぜ欧州企業はブランディングが得意なのか、なぜ欧州でブロックチェーンやフィンテックが盛り上がるのか。そしてなぜ日本企業は欧州を”避けがち”なのか。グローバル視点で見た欧州の活用方法をロンドン、ベルリンで実際にゼロからビジネスを立ち上げた起業家たちが討論します。生々しい失敗談もふんだんに取りいれながら、綺麗事でないリアルな情報だけをお届けします。これから欧州ビジネスを検討されている事業家向けのセッションです。

 

「こわい!法律家が指摘する、海外起業の落し穴」

 

パネリスト:髙橋 健天方 徹増田 浩之
モデレーター: ハーディング 裕子

 


日本では合法でも、ここは違法!?またその逆も。知らないと怖い、各国法律の違いを、スペシャルリストが解説します。

 

渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く
~世界における日本人への期待~

 

パネリスト: 渋澤 健

 


「日本の資本主義の父」と云われる渋沢栄一の思想の現代意義とはサステナビリティである。世界の平和と繁栄には民間力の向上が不可欠であると渋沢栄一は100年ぐらい前に唱えていた。著しく変化する世界情勢であるからこそ、普遍的な心得が急務だ。

ネパール現地法人 TTA NEPAL
取締役

中井 康博

ネパール現地法人TTA NEPAL 取締役
ネパール軍日本代表
カトマンズエンジニアリング大学名誉大使

 

1972 生(47歳)、富山県出身。
地元中学校卒 高校2校退学
日産自動車、地元建築会社を経て19歳で独立開業。

 

・現在国内外6法人の代表及び取締役
・2016 2017富山市会議員選挙2回落選
・子供8人、内5人自衛官
・自衛隊支援団体「梢の会」会長

 

趣味 オートバイ、登山、旅
・アメリカ大陸オートバイ一周 (1994)
・北方稜線にて滑落遭難で半年入院 (2010)
・キリマンジャロ登頂 5895m (2014)
・メキシコピコデオリサバ登頂 5636m (2016)

 

現在はネパールとの強い信頼とパイプを活かしネパールのGDP世界ランキング現在の102位を10年間かけて80位代まで持っていける働きかけをしていきたい。

またネパール連邦民主共和国と他国との政府間、軍同士、そして民間同士のビジネス交流を積極的に行っていきたい。

日本国内では良質な外国人が円滑に在留ビザが取れるような手助けをしていきたい。
また国内外の不動産訳あり物件を活かす試みをビジネスに変えていきたいと日々活動している。

セッション詳細①へ(聞く前と後で変わる、ミャンマーの今)
セッション詳細②へ(海外で起業するには、まずその国の税制を知ること)

 

Japan Outsourcing Service Co., Ltd.
ヤンゴンオフィス所長・税理士

若松 裕子

1970年愛媛県生まれ。大学卒業後、花卉業界、ライターなどを経て、20代後半で税理士業界へ。日本の事務所では、公益法人会計、事業再生、国際課税、起業家支援を得意とした。立上げ支援した法人は、140社以上。

2012年より明治大学MBAにて国際課税を専攻。本田光宏教授に師事。研究テーマは、『中小企業のための移転価格税制』

2014年よりミャンマー駐在。スラム街のオフィスに机1個、事務員1人でスタート。現在は、日本人2名、ミャンマー人26名で主に日系進出企業の税務会計面のサポートを行っている。ミャンマーにおいて中小企業から上場企業まで140社以上の立上げ実績あり。WAOJEヤンゴン支部長

「 聞く前と後で変わる、ミャンマーの今」

 

パネリスト:松村 健垣内 伸也

モデレーター:若松 裕子

 


日本では報道されないミャンマー生情報を、経済開放当初からミャンマーに関わっている、三人の方々が語り尽くします。

 

セッション詳細へ

 

FORVAL MYANMAR Co., Ltd.
代表取締役社長

松村 健

1961年福岡県大牟田市生まれ。
早稲田大学政経学部卒業(学生時代は、学生英語劇連盟に参画。)
1986年富士銀行入行、ニューヨーク勤務、M&Aアドバイザー部門、本店営業部を経て
1999年から2004年GEへ
オートリース会社役員、東芝とGEとのシリコーン事業合弁会社役員を歴任。
2004年から2009年、AIUへ:営業担当、マーケティング担当常務執行役員を歴任。
2009年から2011年、日本マクドナルドへ:大型フランチャイズ担当執行役員。
2011年、産業革新機構のアドバイザーを経て、2013年まで産業革新機構投資先であるUniCarriers Corporation(日立建機と日産のフォークリフト事業統合会社) のCIO (Chief Integration Officer)&経営戦略室長として統合をリード。
2014年フォーバル・海外事業担当執行役員、フォーバルミャンマー社長、
2016年ミャンマーに加えフォーバルカンボジア社長を兼任。
2017年よりミャンマー1国に絞り社長職を務める。
2019年9月でヤンゴン駐在丸5年半となる。

セッション詳細へ

 

Starharbor.asia.Pte.Ltd
Lotus Bridge Drive.Pte.Ltd

Managing Director

垣内 伸也

シンガポール在住。
1999年 愛知大学を卒業。同年 株式会社光通信に入社。子会社のeまちタウン株式会社にてインターネット広告代理事業に従事。なかでもAd tech関連に興味を持ち株式会社アトランティスにCOOとして参加。 同社をグリー株式会社に売却後、個人投資家として株式会社 Gunosy に関与、その後2015年にシンガポールに拠点を移し、Starharbor.asia.Ltd.,Pteを設立インド・日本のベンチャー投資を行う。2018年よりLotus Bridge Groupに株主として参加。Myanmarのマイクロファイナンス(IT化)に関わる。2019年にはLotus Bridge Driveを設立しMyanmar国内で銀行にアクセスがない中間層をターゲットに車両のレンタルを始める、同時に配車アプリ「Compass」をリリースし中間層への車両レンタルだけでなく、ジョブクリエイトにも貢献。

セッション詳細へ

 

DLA Partners JBS Pty Ltd
Director

林 剛仁

日本で生まれ15歳(高校1年2学期から)で単独オーストラリア・ブリスベンへ留学。大手監査法人にて国際税務・監査業務の経験を経て、2005年からDLA Partnersにて税務・監査・ビジネスコンサルタント業務を提供。

「 海外で起業するには、まずその国の税制を知ること」

 

パネリスト:芦田 敏之林 剛仁
モデレーター: 若松 裕子

 


国が違えば税制も大きく違います、それはスタートアップや成長期に大きく関わってくることです。各国の税のスペシャリストが解説いたします。

 

「 すごい!世界最高峰のクリエイティブ・テクノロジ企業の技術と裏」

 

パネリスト:高田 健

 


各国の賞を総なめ! いま世界中から注目されているAlt. その世界を余すところなく公開します!実は誰もが知っている映像が!!